• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

松永 幸(下駄ダンス)

第4回 日本文化フェスティバル

リトアニア・ヴィリニュス

伝統文化

リトアニアで受け継がれ、発展する日本文化

リトアニアは、2009年の欧州文化首都開催国。地元盆栽家、ケストゥティス・プタカウスカス氏が中心となり、毎年ヴィリニュスにて開催されている「ヨーロッパ盆栽・水石大会」。盆栽・水石以外にも書道、墨絵、俳句、茶道、着物、陶磁器、生け花、武道、ジャズ、舞踊など日本の伝統から現代までの文化を幅広く紹介するため、4年前より「日本文化フェスティバル」も同時開催されています。本年は、日本舞踊や歌舞伎、現代文化を融合させた松永幸氏による「下駄ダンス」、ケイコ・ボルジェソン氏によるジャズコンサート、美野定雄氏による和紙展やワークショップ、現地の武道クラブや日本文化紹介団体によるデモンストレーション等様々なプログラムが行われ、20カ国より100人ほどのアーティストが参加しました。会場には多くの観客が訪れ、3日間で4000人以上の動員数を記録、地元市民の本フェスティバルへの関心の高さが伺えました。

日程:

2015年9月4日~6日

会場:

LITEXPOホール、ヴィリニュス市庁舎(リトアニア・ヴィリニュス)

 

 

▲Page Top