• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

日本の現代書道 刻字・扇面芸術展

プルゼニ2015

伝統文化

ヨーロッパに浸透する書道の文化

今回の書道展の主題である刻字とは、木材などを素材に文字を美的に刻す書道の表現方法のひとつ。筆で書かれるものとは異なり、立体的な表現を特徴としています。彩色なども施され、工芸、彫刻などの芸術との関係も深く、新しい書の動きとして注目されています。本展では、特に刻字と扇子に焦点を当てた、日本でもほとんど企画されたことのない画期的な展示となりました。これまで数十年にわたり書道展や教室がひらかれているプルゼニにおいて、毛筆意外の多様な書の表現方法を紹介した本展のオープニングには多くの熱心な観客が集まり、高い関心が寄せられました。本展では、国際書道文化発展協議会代表・薄田東仙氏の協力のもと、50名の作家による作品を展示。じっくりと書に向き合い、作者の息遣いや感情、根源的なメッセージを「読む」ことを促した本展は、単純なアイコンやイメージが溢れる現代に生きる私達の日常を振り返る意義深い企画となりました。

日程:

2015年6月1日~7月5日

会場:

トルンカ・ギャラリー  

参加アーティスト:

薄田東仙、薄田龍元、平山 緑、浮田 稔、堀 翠洞、 安齋 佳子、渡辺 道子、初見 太清、丸山 陽妃、浅野 光生、 池山 光琇、遠山 里永、三木 翡耿、島本 白州、萱沼 香竹、 西原 桂玉、近藤 彩佳、明司 晋堂、三浦 珠光、井上 都洞、 落合 光霽、堀内 玄鷺、飯田 桂子、斉藤 青鳥、後藤 大峰、 初澤 和堂、斉藤 瑞仙、渡邉 佳苑、平井 枯舟、依田 行舟、 佐藤山 章玄、佐川 雲窓、佐川 紅耀、平田 星舟、井岡 廣實、 水野 淳子、元木 藤江、渡邉 静湖、矢澤 藤雄、吉崎 務、 加藤 裕、西山 秋蘭、佐野 圭雪、田所 香風、石井 明子、 君塚 妤蕙、山藤 美知子、山下 蘭鼎、荒井 智敬

▲Page Top