• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

国際盆栽・水石展及び講習会

プルゼニ2015

伝統文化

世界のBONSAIへと広がる盆栽  

欧州文化首都開催を機に、チェコ盆栽協会主催による拡大版として開催された国際盆栽展。約130点の盆栽展示のほか、若手盆栽家のためのコンペティション、ワークショップや、水石の展示も行われました。本展にはベルギー、ドイツ、ポーランドなどヨーロッパから7か国、またメキシコからも高い技術をもつ盆栽家が参加、3日間にわたる展示にはチェコ国内、ドイツ、オランダなどから1400を超える人々が来場し、大きな注目を集めました。また本展に合わせ、盆栽師の平尾成志氏が招聘され、デモンストレーションを実施。平尾氏はプルゼニを訪問する前にイタリア・ミラノ国際博覧会の日本館イベントでも実演を披露しており、まさに世界を舞台に活躍しています。

日程:

2015年6月5日~7日

会場:

べセダ劇場展示ホール

招聘盆栽師:

平尾成志(日本)、マーク・ノランダース(ベルギー)、エンリケ・カスタナ(メキシコ)、 René Alber(ドイツ)、Rafal Wodzicki (ポーランド)、  Luboš Šebek (チェコ)

平尾正志氏

▲Page Top