Guitarsでのライブの様子

「ウメオ・ミーツ・トーキョー」関口シンゴ  トリオ公演

スウェーデン・ウメオ

 2013年、欧州文化首都ウメオのギターミュージアムの担当者、フレデリック・ファガーランド氏の視察来日をきっかけに実現したギタリスト関口シンゴのコンサート。ウメオ・ジャズスタジオ、ギターミュージアム主催により行われた2度の公演は両日とも満席、音楽フェスティバルUxU開催期のため多くの音楽ファンが集まっていたウメオにて、大きな注目と反響を得ました。今後は、共演した地元のジャズトリオRikard From&The Organicsとのオンライン・レコーディングも予定されています。
 
 

プログラム

ウメオ・ジャズスタジオ主催公演:
日程:2014年7月17日
会場:Guitars the Museum
 
Guitars The Museum主催公演:
日程:2014年7月18日
会場:Guitars The Museum- Scharinska
共演アーティスト:Rikard From&The Organics
 
 

アーティストプロフィール:

関口シンゴ
ギタリスト/コンポーザー/プロデューサー。
14歳でギターを弾き始め、20歳から作曲活動を開始。風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにしたソロプロジェクト vusikこだまかおる(vocal)とのユニット EART、Shingo Suzuki、mabanuaとのユニット Ovall (現在活動休止中)など様々なプロジェクトで活動中。楽曲制作からレコーディング、ミックスまでを自らこなすマルチクリエイター。 2009年、Ovallのギタリストとしてアルバムリリース前に朝霧JAMに出演。緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。2010年Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、Hanah、類家心平他世界中のアーティストが集結し出来上がった1stアルバムはヨーロッパでもリリースされ話題となる。その後FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN、GREENROOM、Seuset Liveをはじめ様々な大型フェスに出演し注目を集める。2014年に初のソロアルバムをリリース予定。
 
 

 

back.gif Page top