• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > 青少年

更新情報

2019年07月22日

日程:

2019 年7月16日~26日

会場:

茂山茂山狂言会本家稽古場, 京都国際交流会館

日本人参加アーティスト:

能楽師大蔵流狂言方茂山七五三氏、茂山宗彦氏
https://kyotokyogen.com

他の国からの参加アーティスト:

なごみ狂言会チェコ

関連プログラム:

  • なごみ会京都 子供たちによる狂言発表会
    日程/会場:2019年7月21日/金剛能楽堂
    参加者:なごみ狂言会チェコ、能楽師大蔵流狂言方茂山七五三氏、茂山宗彦氏

  • 国境と年齢を越えるユーモア
    日程/会場:2019年7月25日/冬青庵能舞台
    参加者:なごみ狂言会チェコ、能楽師大蔵流狂言方茂山七五三氏、茂山宗彦氏
2019年06月05日

プロヴディフに響く、未来を照らす明るい歌声。

日程:

2019 年9月1日~7日

開催地:

ブルガリア・プロヴディフ

日本からの参加者:

山陰少年少女合唱団リトルフェニックス(鳥取県米子市)
所沢フィーニュ少年少女合唱団(埼玉県所沢市)

その他の参加者:

デツカ・キトカ合唱団(ブルガリア・プロヴディフ)

関連プログラム:

ホームステイ
日程:2019年9月1日~7日

屋内コンサート
日程:2019年9月4日
会場:歴史博物館ホール

屋外コンサート
日程:2019年9月5日
会場:カメニッツァ階段

 

2019年06月05日

マルタでの共演から1年、伊勢に響く日本とマルタの友情の歌声。

日程:

2019 年7月30日

会場:

賓日館(三重県伊勢市)

出演:

伊勢少年少女合唱団(三重県伊勢市)
School of Performing Arts [SOPA] Music School Choir (マルタ)

関連プログラム:

ホームステイ
日程:2019年7月26日~8月1日

中学校での訪問演奏会
日程:2019年7月29日
会場:皇學館中学校 

日本伝統文化体験
日程:2019年7月26~27日、30日
会場:いせトピア          

2018年04月02日

に歌い、共にいきる。世界の子供たちの未来のために。

日程

2018年6月5日~10日

会場

St. Paul's Anglican Pro-Cathedral他、マルタ・ヴァレッタ市内各所

日本からの参加合唱団:

伊勢少年少女合唱団

関連プログラム:

ホームステイ、学校コンサート、慰問コンサート他

2018年04月02日

日程:

2018年7月7日~15日

会場:

カウナス市各所

日本からの参加者:

川田尚季、前園美穂

2017年06月06日

音楽で育む日欧青少年の対話と友情!

 

日程:

2017年8月25日

会場:

オーフス・カテドラル

出演:

山陰少年少女合唱団リトルフェニックス(日本)、オーフスカテドラル合唱団(デンマーク)

 

関連プログラム:

  • ホームステイ、慰問コンサート、他

  日程:2017年8月22日~27日

2017年06月05日

ストリートカルチャーが繋ぐ日本とキプロス 

緩衝地帯に響く連帯へのビート!

日程

2017年4月29日~30日

会場:

Phaneromeni School and Bandabulya (ニコシア)

アーティスト

Yuta Steez Tsugumo

 

2017年03月27日

国際青少年音楽祭は、欧州文化首都を契機に2004年に始まった青少年のための音楽プログラム。事前打ち合わせには、日本から渡邊芳江氏(山陰少年少女合唱団リトルフェニックス)、遣水桂子氏(宮城三女OG合唱団)が現地に赴き、現地主催者と共に滞在スケジュールからコンサートプログラムまで入念な準備を重ね、本番を迎えました。団員はオルフェオン合唱団の家庭に滞在しながら現地の生活を体験するとともに、地域の病院でもコンサートを行うなど、地元バスクの社会と人々に触れる多くの機会に恵まれました。メイン会場であるサンタマリア教会でのコンサートには満員の聴衆が集まり、フィナーレでは合同合唱も披露、大きな拍手に包まれました。本番後、合唱団と家族、関係者を交えたレセプションでは、自然と歌があふれ、異なる言葉、文化、世代を超えて音楽を共有する喜びにあふれるひと時となりました。帰国後もソーシャルネットワーク等を通して交流が続いており、子供たちにとっても将来につながる貴重な体験と自信につながったと確信します。

日程

2016年9月7日~10日

参加団体

山陰少年少女合唱団リトルフェニックス

宮城三女OG合唱団

合唱団クレール

オルフェオン子供合唱団

プログラム

9月7日 サン・セバスティアン到着

9月8日 市内視察、ドノスティア病院訪問

9月9日 リハーサル (サンタ・マリア教会)

    国際青少年音楽祭 (サンタ・マリア教会)

    公式レセプション (サンテルモ美術館)

9月10日 ホストファミリーと行動

2017年03月27日

日程

2016年9月3日~7日

会場

Centrum Tworczosci Dziecka、オラトリウム・マリナウム、Diakonia

参加団体

山陰青少年合唱団リトルフェニックス、宮城三女OG合唱団、NFMボーイズクワイア(ヴロツワフ)

関連プログラム

ホームステイ

 日程:2016年9月3日~7日

ヴロツワフ第9高校訪問

 日程:2016年9月7日

 

 

2015年07月24日

地唄舞によって結ばれたリトアニアと日本の合唱団の縁

東日本大震災の翌年2012年、地唄舞のリトアニア公演が縁となり、3年をかけて、実現したリトアニア少女合唱団の来日。未曾有の大地震によって被災した日本に対するリトアニアの人々の心からの励ましは、自分たちが長く続いた過酷なソビエト占領で苦しい体験を重ねたことと無縁ではなかったことは想像に難くありません。長らくリトアニアを始め、欧州各国で地唄舞の紹介と普及に尽力してきた花崎杜季女さんらの情熱と奮闘の甲斐もあり、日本に強い憧れを抱くリトアニアの少女たちの来日が実現しました。この交流を通じて築かれた友情の絆は、時代を超え、将来にわたって引き継がれてゆくことでしょう。

日程:

2015年7月25日~30日

来日合唱団:

リトアニア少女合唱団ウグネーレ

 

▲Page Top