• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > コラム > 新型コロナウイルスの文化芸術への影響に対する各国の支援状況について

[Vol.123] 新型コロナウイルスの文化芸術への影響に対する各国の支援状況について

EU・ジャパンフェスト日本委員会事務局

新型コロナウイルスの影響によりヨーロッパをはじめ、多くの国で活動の機会や仕事を失ったアーティストや文化芸術団体で働く人々の生活が危機にさらされています。

各国ではこの状況に対する公的な支援がいち早く表明されたほか、現在の状況下でも実施可能な芸術文化活動を支えるべく、オンラインで行われる活動に対して助成を行う動きも見られます。

当委員会では過去、現在、未来の欧州文化首都開催地の皆さんにもご協力いただき、世界25か国(ヨーロッパ20か国、北米2か国、オーストラリア、アジア2か国)とEU(欧州連合)における「新型コロナウイルス感染拡大による文化芸術への影響に対する支援状況」を資料にまとめました(2020年4月20日時点)。

資料はこちらよりご覧ください。

*4月23日更新:ベルギー(フランダース地域)の情報を追記しました。

▲Page Top