• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > コラム > 日本の将棋を世界中に広めたい!チェコからの熱い取り組み(インタビュー)

[Vol.109] 日本の将棋を世界中に広めたい!チェコからの熱い取り組み(インタビュー)

フィリップ・マレック

チェコ将棋協会創立者

なぜクラウドファンディングに挑戦してみようと思ったのですか?
私たちは、ヨーロッパの人にも親しみやすいよう独自の将棋を作っています。多くの人により手に入りやすい価格にするためには、かなりの数の将棋セットを作る必要がでてきますが、その為には相当の資金を要します。私たちは大きな会社ではないのでそれだけの資金を持っていなかったので、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

なぜチェコではなく、デンマークのプラットフォームを使うことにしたのですか?
Kickstarter(クラウドファンディングのプラットフォーム)でキャンペーンを始めるにあたって、利用者はKickstarterのブランチがある国の永住市民権を得てなければならないなどのいくつかのルールがあります。チェコにはそのブランチはないのですが、デンマークにはあることがわかり、そして幸いなことに私たちにはデンマークに信頼できる親戚がいました。この人は100%信頼できる人であることが重要です。その人は資金を受け取り、それを再び自分たちの口座に送ってもらう必要がありますからね。

実際に使ってみてどうでしたか?成功しましたか?
はい、成功しました。私たちは目標以上の資金を得て、結果158人もの支援者にサポートいただきました!これはたくさんの人々が将棋に興味を持ったということであり、本当に素晴らしいことです。私たちは熱心に取り組みましたが、すべては見かけほど簡単ではないのです―製品をつくることだけではなく、出荷するのもゴールに含まれていることを計算しておかなければなりません。
将棋は、まだまだ日本以外ではよく知られていませんが、クラウドファンディングのおかげで、人々の将棋に対する関心度を見て取ることができました。このキャンペーンを通して多くの人々がこの素晴らしいゲームを知ることができましたし、良いPRにもなったと思います。

これからクラウドファンディングに挑戦しようと考えている人に向けて、アドバイスをお願いします。
あなたのプロジェクトと似ているキャンペーンを見つけて、(なぜ成功しているのか、そうでないのか)を学んでください。事前にすべての情報と材料をしっかり用意し、あなたのキャンペーンに関心を持ちそうな人や協力者のリストを用意しましょう。そして、短くて明確なビデオも作成して載せるといいですよ。
最初の48時間が最も大切です。すべてに対して十分に積極的になる必要がありますし、キャンペーンが始まる前にあらかじめ人々に内容を知らせておくのも良い結果につながります。Kickstarterには毎日何百もの新しいプロジェクトがアップされるので、自分のものはすぐトップページからすぐに外れてしまいます。
様々な場所で、すばやくプロジェクトを共有し、支援者などからの質問にはすぐに答えるよう心がけてください。さらに、あらゆるソーシャルネットワークを駆使することが必要です。例えば、Facebookだけではなく、インターネットの至る所に生息する人たちにあなたのプロジェクトを広めることが大切です。ブロガーに依頼したり、Kickstarterに関する情報フォーラムを探したりして、あなたのサポーターや顧客を見つけることもできますよ。 

※このインタビューは2017年2月にメールにて実施されました。

▲Page Top