• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > コラム > アールネ・サルヴェールさんとのワークショップ

[Vol.37] アールネ・サルヴェールさんとのワークショップ

第19回EU・ジャパンフェスト
「エストニア合唱連盟代表・指揮者 アールネ・サルヴェール氏による音楽ワークショップ」

髙木典子

いわき市立 江名小学校長

本校の今年度の重点目標は「相手に伝わる表現ができる子の育成」です。
江名という場所は、1970,80年代、北洋漁業で大繁栄を見せたところですが、二百海里問題で衰退し、現在は何軒かの船主と加工会社を残すのみとなってしまいました。でも、子ども達にはその頃の名残があり、好きなことへは集中して力を出し、みんなでまとまるとすばらしいエネルギーを発揮します。気持ちも優しい子が多いのですが、それをうまく出せずに相手に分かってもらえない場合も多く、この重点目標をあげました。

v37_DSCN6343_300

そんな折、奥会津書房の遠藤さんより、サルヴェールさんのお話をお聞きし、「『表現』の楽しさを味あわせるのにどうだろうか。それも音楽大国のすばらしい実績をもつ本物、子ども達にぜひ会わせてみたい。」と、古木さんと打合せをさせていただき、当日を迎えました。(合唱に関しては普通に歌い経験しかなく、特に男の子たちは声を出して歌うことすらままならない実態で失礼かとも考えたのですが。)

v37_DSCN6356_300あの2時間は、あっという間でした。突然「パソコンを持ってきたので、映像を見せたい。」という要求にスクリーンが間に合いませんでしたが、パソコンを持ちながら子どもたちの列の中に入っていき、距離を感じさせない人柄はすぐに子どもたちを引きつけましたし、決して映像の中の人が自分だということをあかさずに見せて気付かせるといううまさもあり、言葉は通訳を通してでしたが、全く違和感を与えさせないすばらしい方でした。

この2時間の体験で、子どもたちは次のような感想や感謝の気持ちを持ちました。何人かのお礼の手紙を紹介し、私たちの感謝の気持ちといたします。

5月の下旬ごろにお世話になりました。
 初めて会った時は、何をやるかとても楽しみにしていました。そしたら、音楽をやると聞いて、私は「あっ、そうなんだ。」とちょっとやる気がなかったのですが、サルヴェールさんが音楽を教えてくれたら少し音楽が好きになりました。とても感謝しています。
 私は今、イラストレーターになりたいのですが、私の場合、親が認めてくれなくてとても残念に思っていました。でも、私もサルヴェールさんみたいに「あんなすごい舞台に立った指揮者」と認められるようになりたいです。私ももっと人の輪郭や頭と体のバランスや色づかいがうまくなるようにがんばって、親に認められるように努力したいと思います。(6年 女)

サルヴェールさん、エストニアからわざわざ来ていただき、ありがとうございます。エストニアの音楽を教えてもらいました。おもしろかったです。
 大きな声で歌ったりして少しつかれたけど、ほとんどできました。ぼくは音楽があまり得意じゃないけど、音楽はおもしろいことがわかりました。エストニアの歌を歌った時は、最後のところにふり付けがあって、ふり付けもできました。本当にありがとうございました。
 いろいろな音楽を教えていただき、ありがとうございました。通訳の人たちもありがとうございました。(6年 男)

この前は、本当にありがとうございます。エストニアの大きな会場でたくさんの人が歌っているところをパソコンで見たとき驚きました。サルヴェールさんがあの大きな会場の真ん中で指揮者をやっていてびっくりしました。しかも、あのマイケルジャクソンと舞台に立つなんて、本当に驚きです。お母さんもお父さんも「本当?!それはすごいね。」と言っていました。
 「ウーレス ウーレス ウーニ ムッシード」って歌う時、「エーこれ歌うの?」と思ったけど、歌っているうちにどんどん楽しくなってきました。夏の歌など教えてくれてありがとうございます。音楽の時間も元気よく歌います。
 本当に本当にありがとうございます。また、いつまでもお元気でいてくださいね。(6年 女)

5月31日は、ありがとうございました。
エストニアの人の好きな歌などの演奏をピアノでやってくれて、みんなと一緒に楽しみながらふれ合うことができました。
 エストニアってどんな国だか分りませんでしたが、サルヴェールさんがエストニアは歌が好きな国だと教えてくれました。しかも、サルヴェールさんが見せてくれたパソコンの画面に、サルヴェールさんに似ている人がいると思ったら、サルヴェールさんだったのでびっくりしました。一万人の子どもたちに指揮したというすごい人なので、とてもうれしかったです。たった1日のふれ合いでしたけど、とってもとってもうれしかったです。
 サルヴェールさんがくれたDVDを見たら、エストニアはいい国だと思いました。ぜひ、エストニアに行ってみたいと思いました。(6年 女)

楽しい音楽を教えてくれてありがとうございました。音楽であんなに楽しくなったのは初めてです。ぜひ、またきかいがあったら江名小に来て、歌を教えてください。おみやげもありがとうございました。(5年 男)

いそがしいのにわざわざ来てくれてありがとうございます。サルヴェールさんはお元気ですか。わたしやみんな(江名小)は元気です。
 この前の音楽は楽しかったです。特に楽しかったのは、歌を歌った時です。女の子と男の子に分かれてくり返し歌う時は、覚えるのがむずかしかったけど、最後のくるりと回るところがおもしろかったです。また、サルヴェールさんと音楽のじゅぎょうがしたいです。(5年 女)

v37_DSCN6437_600

▲Page Top