• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > 事務局だより > パフォス2017の滞在プログラム Artwins 現地制作 開始

事務局だより

2017/04/13

パフォス2017の滞在プログラム Artwins 現地制作 開始

公募を通してヨーロッパ、アジア、中東から選出された10名の若手アーティストが、パフォス2017の滞在プログラムArtwinsの顔合わせ&ディスカッションを行いました。本プログラムは、二名一組のアーティストが、はじめは別々に制作活動を行い、最終的に一つの作品を作り上げるというもの。日本からは、建築家・矢嶋一裕さんが参加されます。作品は2017年以降も街の財産として残される予定です。(実施期間:4月9日~23日)

 

 

月別アーカイブ

  • 2019.2 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (1)
  • 2017.11 (2)
  • 2017.5 (9)
  • 2017.4 (18)
  • 2017.3 (21)
  • 2017.2 (18)
  • 2017.1 (17)
  • 2016.12 (17)
  • 2016.11 (20)
  • 2016.10 (19)
  • 2016.9 (18)
  • 2016.8 (20)
  • 2016.7 (19)
  • 2016.6 (22)
  • 2016.5 (14)
  • 2016.4 (20)
  • 2016.3 (22)
  • 2016.2 (19)
  • 2016.1 (19)
  • 2015.12 (18)
  • 2015.11 (18)
  • 2015年10月以前の記事はこちら

    ▲Page Top