• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > 事務局だより > エリック・サティを踊る:『となりのシグナル』公演

事務局だより

2016/07/14

エリック・サティを踊る:『となりのシグナル』公演

satie-01

ダンスグループ、アンサンブル・ゾネの岡登志子さんが振付を手掛ける『となりのシグナル』が、日暮里d-倉庫で上演されます。本公演は、時代や既存の音楽にとらわれない作曲家エリック・サティをイメージし、その表現に現代ダンサーたちが挑む最新作。岡さんは昨年の欧州文化首都モンス(ベルギー)において、東京の伝統から現代の文化を紹介するプログラム「Home and Away」に参加し、音楽とダンスを融合した作品「眩暈」を発表しました。本公演の日程は8月2日(火)の19:30~。

『となりのシグナル』の公演情報は下記まで!
https://www.facebook.com/Ensemble-Sonne-428901557137838/

月別アーカイブ

  • 2019.11 (1)
  • 2019.7 (1)
  • 2019.2 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (1)
  • 2017.11 (2)
  • 2017.5 (9)
  • 2017.4 (18)
  • 2017.3 (21)
  • 2017.2 (18)
  • 2017.1 (17)
  • 2016.12 (17)
  • 2016.11 (20)
  • 2016.10 (19)
  • 2016.9 (18)
  • 2016.8 (20)
  • 2016.7 (19)
  • 2016.6 (22)
  • 2016.5 (14)
  • 2016.4 (20)
  • 2016.3 (22)
  • 2016.2 (19)
  • 2016.1 (19)
  • 2015.12 (18)
  • 2015.11 (18)
  • 2015年10月以前の記事はこちら

    ▲Page Top