• shareshare
  • shareshare

欧州文化首都における日本関連プログラムを支援しています

HOME > 事務局だより > アンサンブル・ゾネ新作公演「霧のようなまなざし」

事務局だより

2017/01/11

アンサンブル・ゾネ新作公演「霧のようなまなざし」

モンス2015におけるダンス公演「眩暈」で素晴らしいパフォーマンスを披露したアンサンブル・ゾネが新作「霧のまなざし」を発表。東京公演は2月13日、14日です。今作はオーストリア在住の音楽家、フォルクヴァング・ザイエールによるライブ演奏を交えたダンスパフォーマンスです。乞うご期待!

 

アンサンブル・ゾネ ダンス公演

『霧のようなまなざし』

会場:d-倉庫 http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html

日程:2月13日(月)20:00開演、14日(火)20:00開演

 

演出・構成・振付:岡登志子

音楽監督:Wolfgang Seierl(ライブ演奏)

出演:垣尾優 アンサンブル・ゾネ

 

一般 前売3,000円 当日3,500円 

ペア5,000円(2名分の料金。前売ご予約のみ取り扱い)

日時指定、自由席

※TPAMフリンジ参加作品。TPAM参加登録者割引あり。

ご予約・お問い合わせ:アンサンブル・ゾネ info@ensemblesonne.com

 

主催:アンサンブル・ゾネ http://ensemblesonne.com/

助成:芸術文化振興基金

協力:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム

オーストリア連邦首相府芸術担当セクション、ダンスアーカイヴ構想

 

月別アーカイブ

  • 2020.4 (1)
  • 2020.1 (2)
  • 2019.11 (1)
  • 2019.7 (1)
  • 2019.2 (1)
  • 2018.11 (1)
  • 2018.10 (1)
  • 2017.11 (2)
  • 2017.5 (9)
  • 2017.4 (18)
  • 2017.3 (21)
  • 2017.2 (18)
  • 2017.1 (17)
  • 2016.12 (17)
  • 2016.11 (20)
  • 2016.10 (19)
  • 2016.9 (18)
  • 2016.8 (20)
  • 2016.7 (19)
  • 2016.6 (22)
  • 2016.5 (14)
  • 2016.4 (20)
  • 2016.3 (22)
  • 2016.2 (19)
  • 2016.1 (19)
  • 2015.12 (18)
  • 2015.11 (18)
  • 2015年10月以前の記事はこちら

    ▲Page Top