TOPページ >> シビウ国際演劇祭 ボランティアスタッフ募集

シビウ国際演劇祭 ボランティアスタッフ募集

  ■派遣先■
  第16回シビウ国際演劇祭(ルーマニア)

■派遣期間■
  2009年5月15日〜6月15日(予定) 募集は終了しました。

■趣旨■
  本演劇祭は、参加国70ヶ国、参加団体350にのぼるヨーロッパを代表する演劇祭です。
世界各国から集まったカンパニーとともに、現地スタッフの一員として演劇祭の運営業務に従事する体験を通し、
舞台芸術をはじめ、芸術・文化の現代に果たす役割などについて考える機会とする。
また、これらの経験が今後の芸術・文化の現場において、幅広く生かされてゆくことを期待する。


ボランティアスタッフ(シビウ2008年)歌舞伎「平成中村座」一座の皆さんとともに。

■募集人員■
  10名

■応募資格■
  18歳以上で英語会話能力があること。

■支給される経費■
  EU・ジャパンフェスト日本委員会負担分:成田〜ブカレスト往復航空運賃
  シビウ国際演劇祭負担分: (1)ブカレスト〜シビウ間の交通費、(2)滞在中の食事(1日2食)、(3)現地宿泊費、(4)日当(若干額)

■募集期間■
  21日(日)〜213日(金) 募集は終了しました。

■応募方法■
  応募用紙に記入のうえ、メールまたは郵送にて、お送りください。(2月13日必着)
応募用紙のダウンロードはコチラ
応募用紙の記入方法はコチラ

■選考■
  当委員会が委嘱した選考委員により、行います。

■第一次選考■
  書類による選考を行い、合否はメールまたは郵送にて、2月18日までに連絡いたします。

■最終選考■
  シビウ国際演劇祭のボランティア統括責任者および選考委員により面接を行います。
2月23日〜2月27日の期間、都内会場で実施予定。(面接参加のための交通費の負担はありません。)

問い合せ先:EU・ジャパンフェスト日本委員会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-10-3F
Tel.+81-(0)3-3288-5516 Fax.+81-(0)3-3288-1775
 E-Mail: eu-japan@nifty.com    URL:www.eu-japanfest.org

シビウ国際演劇祭について
かつてチャウシェスクによる独裁政権で言論の自由を抑えつけられた市民にとって、芸術活動は社会に対する怒りや悲しみ、喜びを表現できる数少ない表現手段のひとつでした。ルーマニア・シビウ市ではチャウシェスク体制崩壊後も、演劇活動はさらに発展を続けてきました。ルーマニアがEU加盟を果たした2007年には、シビウ市が欧州文化首都に制定され、また長い間、シビウ市の演劇の中心的な役割を果たしてきた劇場「Radu Stanca」は数年前に、国立劇場に昇格しました。1994年からは「シビウ国際演劇祭」が毎年開催され、現在ではエジンバラ、アビニョンに次ぐヨーロッパ内第3の規模を誇り、世界70カ国から350団体が参加する演劇祭となっています。毎年、世界各国から様々な劇団やダンスカンパニー、音楽グループが集い、シビウの質の高い観客と共に、朝から深夜まで約10日間にわたり、市内で多数の公演が繰り広げられます。シビウの芸術活動は、地域社会全体が支える世界でも稀な成功例と言えます。 本年、日本からは山の手事情社東京演劇集団「風」舞太鼓あすか組が参加予定。


当委員会は、シビウが欧州文化首都に指定された2007年からボランティア派遣事業を開始し、今回は3回目の派遣となります。過去2回の派遣事業では、舞台芸術のみならず、文化・芸術・教育に関わる人々が参加しました。

国立劇場「Radu Stanca」のウェブサイトはコチラ
シビウ国際演劇祭のウェブサイトはコチラ

 
ページ先頭へ