• share

家と木の影絵

世界人形劇フェスティバル かかし座公演

サン・セバスティアン2016

舞台芸術

現代に伝わり花開く影絵の伝統

かかし座の公演「Hands shadows animare」は、動物やキャラクターたちに命を吹き込む光と影のパフォーマンスです。私は、2013年の視察来日の際に、初めて彼らの公演を観る機会に恵まれました。今年、幸運にも欧州文化首都をきっかけに、本劇団の団長である後藤氏の「世界パペットフェスティバル」への参加と、かかし座の公演を実現できたことは、とても光栄でした。
パフォーマーたちの芸術レベルは極めて高く、演じるだけでなく、観客に対して影絵の手法を説明するなど、芸能と教育の両方の点で充実した公演となりました。

文責: イドヤ・オテギ (フェスティバルディレクター)

フェスティバル日程:

2016年5月28日~6月5日

かかし座公演日程:

2016年6月2日

会場:

プリンシパル劇場

日本からの参加団体:

かかし座

その他の参加団体:

Marionetteatern – Sweden / El Espejo Negro – Spain / Lichtbende Theatre – Netherlands / Shobei Tamaya & Karakuri Ningyo – Japan / ASSITEJ & Speeljtheater – Southafrica / La Enananaranja – Spain / Puppets Lab – Bulgaria / La Licorne – Francia / La Fontana Sombras Animadas – Portugal / Hand Made Theatre – Spain / Unterwaser – Italy / Tol Theatre – Belgium / Laura Heitt – U.S.A. / Wild Theatre – Autriche / S.A: Marionetas – Portugal / Creature – France / Titiriteros de Binefar – Spain / Marcelo Lafontana – Brasil / Roberto White – Argentina / Markeliñe – Spain

関連プログラム:

  • 世界人形劇フェスティバル&UNIMA国際会議2016
    日程:5月28日~6月5日
    会場:サン・セバスティアン、トロサ

影絵デモンストレーション

鳥の影絵

▲Page Top