• share

「Peace Treaty (平和条約)」展 広島の時計展示

サン・セバスティアン2016

美術

71年の時を経て、ヒロシマの遺産が問いかける平和への道筋

主催者より:

Peace Treaty(平和条約)プロジェクトは、欧州文化首都サン・セバスティアン2016の核となる文化プロジェクトであり、「サン・セバスティアンとヨーロッパにおける平和と異民族、異文化との共存」というメインテーマについて考えるためのプロジェクトでもあります。今年は、2013年から始まった本プロジェクトの多岐に渡る活動の数々と、今までの過程をまとめて展示します。

本展は芸術監督ペドロ.G.ロメーロ氏監修の元、様々な形式や空間を駆使して紹介され、地元や国際的な組織とのコラボレーションによって、異なった魅力を発信します。今回平和を問いかける象徴として、広島平和記念資料館から4点の時計が展示されることとなりました。

このプロジェクトは締めくくりとして出版物としてまとめられ、更なる広がりをみせることでしょう。

日程:

2016年6月24日~10月2日

会場:

サンテルモ美術館
コルド・ミチェレナ市立図書館

展示作品:

広島平和記念資料館から4点の時計

▲Page Top