HOME>> 国際青少年音楽祭 in JAPAN:
ベルギークラシックギタリスト ヤン・デプレーテル公演

国際青少年音楽祭 in JAPAN:
ベルギークラシックギタリスト ヤン・デプレーテル公演

宮城県仙台市、東松島市、大河原町、福島県三島町、会津若松市、宮崎県宮崎市
Jan-Depreter_Legend

クラシックギタリスト ヤン・デプレーテル

公益財団法人フランダースセンター(大阪)の協力により、ベルギーのクラシックギタリスト、ヤン・デプレーテル氏が来日し、東北地方と宮崎県にてワークショップやコンサートを実施します。ヤン・デプレーテル氏は、1995年にルーヴァンのレメンス・インスティテュートを優秀賞で、1998年にアントワープ王立音楽院を最優秀称賛賞で卒業し、現在、ベルギーを代表する若手ギタリストとして世界各国で活躍しています。デプレーテル氏は2005年に初来日し、大阪、和歌山、鹿児島等で青少年のための演奏活動を行ってきました。特に鹿児島や宮崎においては、地元市民の方々との友情を深め、継続したプログラムを実施しています。今回初めて足を運ぶ東北地方については、3月の震災のこともあり、地元の方々が中心となって、青少年を含む多くの地域の人々のために本プログラムの準備を進めてきました。国や世代を超えて、彼の音楽がたくさんの人々の心に届くことを願っています。


<国際青少年音楽祭 in 東北>
日程プログラム名開催地
2011年11月2日ギターリサイタル「祈り」小野駅前地区集会所(宮城県東松島市)
2011年11月3日大河原町公民館秋祭り ゲスト出演大河原町公民館(宮城県大河原町)
JAZZ PIANIST嶋津健一コンサート「森羅万象」ゲスト出演長町遊楽庵びすた~り(宮城県仙台市)
震災復興支援チャリティコンサート「ベルギーのギタリスト ヤン・デプレーテルを囲む音楽の夕べ」仙台市青年文化センターコンサートホール(宮城県仙台市)
2011年11月4日西多賀支援学校訪問 演奏西多賀支援学校(宮城県仙台市)
大河原商業高校ギター部訪問 演奏大河原商業高校(宮城県大河原町)
2011年11月5日ギターコンサート「鎮魂と祈り」西隆寺(福島県三島町)
2011年11月6日ギターコンサート「鎮魂と祈り」若松栄町教会(福島県会津若松市)

<国際青少年音楽祭 in みやざき(宮崎県)>
日程プログラム名開催地
2011年11月9日地元市民へのギター指導ホール現代(宮崎市)
2011年11月10日クラシックギターコンサートホール現代(宮崎市)
2011年11月11日ミニ講演及びミニコンサート
「音楽の力~東北での音楽による支援活動から~」
宮崎公立大学交流センター多目的ホール(宮崎市)

※協力:公益財団法人フランダースセンター

UNIK_logo
 

出演者プロフィール

ヤン・デプレーテル

1975年アントワープ生まれ。ルーヴァンのレメンス・インスティテュートを1995年に優秀賞で、アントワープ王立音楽院を1998年に最優秀称賛賞でそれぞれ卒業。オランダ・ハーグの王立音楽院にてゾラン・ドゥキックに師事し、2002年優秀な成績にて修了。ナルシソ・イエペス、パヴェル・シュタイドル、オダイル・アサド、デヴィッド・ラッセル、マヌエル・バルエコのマスタークラスを受講。アルハンブラ国際ギターコンクール(第1位及び聴衆賞スペイン 2001年)、第33回ズウォレ国際ギターコンクール(第1位及び聴衆賞オランダ 2001年)、第10回モットラ国際ギターコンクール(第1位、第2位イタリア 2002年)ほか、多数のコンクールで優秀な成績を収め、2006年"ギターの春"、国際コンクール(ベルギー・シャルルロワ)で最優秀賞およびファビオラ王妃特別賞を受賞。
王立フランダース交響楽団、王立ワロン室内楽団、フランダースラジオオーケストラや国立ウクライナ交響楽団等の国際的なオーケストラと多数共演。現在、ベルギーを代表する若手ギタリストとして、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアと世界各国で活躍中。
日本では、2005年に初来日し、大阪、和歌山、鹿児島等でコンサートを実施。特に鹿児島県志布志市においては、継続したプログラムが実施されており、地元市民との交流が続いている。

 

 
back.gif Page top