HOME>> エストニア合唱連盟代表・指揮者 アールネ・サルヴェール氏による音楽ワークショップ 

エストニア合唱連盟代表・指揮者 アールネ・サルヴェール氏による音楽ワークショップ 

宮城県仙台市、福島県いわき市、鹿児島県志布志市
アールネ・サルヴェール氏による音楽ワークショップ

いわき市立江名小学校(福島県)にて

欧州文化首都タリン2011より、エストニア合唱連盟の代表で世界的に活躍している指揮者のサルヴェール氏が来日。東日本大震災による被災地である宮城県仙台市、福島県いわき市と、国内外のアーティストを招いた国際青少年音楽祭開催など、音楽を通じた交流活動が盛んな、鹿児島県志布志市を訪ね、地元の合唱団や小中高の学校にて、音楽ワークショップを行いました。

 
 

開催スケジュール

<宮城県仙台市>
2011年
5月29日
●合唱ワークショップ/宮城三女OG合唱団
  [対象:女声合唱団 約20名]
5月30日●合唱ワークショップ/仙台市立第一中学校合唱部
  [対象:混声合唱部 15名]


 

<福島県いわき市>
5月31日●合唱ワークショップ:いわき市立江名小学校
  [対象:5年生・6年生児童 約60名]
 ●合唱ワークショップ:福島県立四倉高校
  [対象:生徒 20名]


 

<鹿児島県志布志市>
6月2日●音楽ワークショップ:志布志高校
  [対象:吹奏楽部 45名]
 ●合唱ワークショップ:ハーモニー・サン・スマイル合唱団
  [対象:小中学校及び高校生 24名]
6月3日●合唱ワークショップ:香月小学校
  [対象:3年生 2クラス 合計60名]
 ●合唱ワークショップ:志布志中学校
  [対象:1年生 35名]

 

参加アーティスト

アールネ・サルヴェール(エストニア合唱連盟代表/指揮者)

アールネ・サルヴェール氏は、プロデューサー、指揮者、教育者など、国際的な音楽シーンにおいて最も活躍しているエストニア人の一人である。エストニアTV少女合唱団などの、国際的に著名な音楽団体の設立者、また芸術監督でもある。
エストニア合唱連盟の代表のみならず、国際合唱連合、欧州少年合唱連合ヨーロッパ・カンタータ、エストニア音楽協議会、世界合唱大会評議会の理事も務め、そしてエストニア音楽教育ソサイエティの設立メンバーかつ初代議長も務めている。
また、エリザベス二世や日本の天皇・皇后のためのエストニアでのコンサート、エストニア共和国記念コンサートの芸術監督も務めた。多様なポップミュージック・プロジェクトにおける楽曲を作曲・編曲し、演奏家・歌手としても活躍、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」や国際放送番組などにも携わっている。
1993年以来、「エストニア・ソング・セレブレーション」の芸術監督を務めており、2007年には「第10回ヤング・ソング・セレブレーションIlmapuu」を開催。総勢2万人の合唱団と交響楽団・吹奏楽団との野外コンサートを行い、10万人の聴衆を動員した。

エストニア合唱連盟ウェブサイト http://www.kooriyhing.ee/eng/

 

back.gif Page top